Days.of.the.future

Daysがポケモンのことを語る日記

[ポケモンGO]強くなるために育成すべきポケモン

今回はCP制限リーグではなく、交換相手ではなく、自分が強くなるために集めるべきポケモンを書きます。ロケット団やレイドバトルなど一番使われるバトル向けです。

あんまりポケモンを育てていないとこの人レベル高いのにポケモン弱すぎて人数足しにもならない、とか影で言われてるかもしれません。

 

・一般ポケモン

カイリキー

f:id:days_pk:20200110211458p:image

ジム戦   ★★★

レイドバトル★★★

ロケット団 ★★★

対人戦   ★★★

恐らく全ポケモンで一番使う機会が多いのがカイリキーです。カウンター、爆裂パンチと技に無駄がなく、格闘タイプの中で最も種族値が高いです。ジムによっては格闘弱点が6匹のジムも珍しくありません。バシャーモテラキオンも良い種族値ですが前者は爆裂パンチを覚えなく、後者はカウンターを覚えません。

人気のポケモンでありレイドバトルもよく開催してるので是非集めましょう。

またローブシンルカリオはカイリキー以上に強いですが入手難易度が桁違いなので良い個体入手できたらラッキー程度に考えておきましょう。

 

 

バンギラス

f:id:days_pk:20200110211955p:image

ジム戦   ★☆☆

レイドバトル★★★

ロケット団 ★★☆

対人戦   ★★★

エスパータイプが多い伝説レイドで役に立つのがかみつくかみくだくバンギラスです。レアポケモン枠ですが実はかなり集めやすいです。レイドバトルもよくやっているので是非参加しましょう。

悪タイプの上位互換がダークライしかいないためなかなか変えが効きにくいポケモンです。良い個体のダークライを持っていたらそちらを育てましょう。

 

 

ムーミン

f:id:days_pk:20200110212746j:image

ジム戦   ★★☆

レイドバトル★☆☆

ロケット団 ★★★

対人戦   ★★★

ポケモンGO初期環境で猛威を奮っていた胃袋カイリュー(龍の息吹、ドラゴンクロー)です。ロケット団スペシャルアタックを使った後、交代をした後はしばらく動かないので胃袋カイリューは大活躍します。マスターリーグでも五本の指に入る使用率で活躍してくれます。レイドバトルではあまり弱点をつけないため良くもなく悪くもなく。

 

 

 

トゲキッスサーナイト

f:id:days_pk:20200110213645j:imagef:id:days_pk:20200110213653j:image

ジム戦   ★☆☆

レイドバトル★★★

ロケット団 ★★☆

対人戦   ★★★

 

レイドバトルで多いドラゴンタイプに非常に強いフェアリータイプです。伝説ドラゴンは弱点が多いため氷タイプなどでも代用できますがやはりフェアリータイプだと耐久力が段違いで相手の流星群を食らってもフェアリータイプなら耐えるのが大きいです。

トゲピーが卵限定なので入手しづらいですがサーナイトはそこそこ簡単です。

 

 

・伝説のポケモン

 

ミュウツー

ライコウ

ルギア

グラードン

カイオーガ

レックウザ

ディアルガ

パルキア

ギラティナ(オリジン)

ヒードラン

ダークライ

 

レイドボスで現れるここのポケモンは最強クラスのポケモンです。ジム戦、レイドバトル、ロケット団、そしてマスターリーグでも最強格です。是非高個体を入手すべき。

特に鋼タイプのディアルガヒードランは使用頻度が多いです。

 

 

・コミュニティデイ限定技

毎年年末に開かれるコミュニティデイにしか覚えない技のポケモンもいます。年末に向けてここを捕まえておくべきです。

 

メタグロス

f:id:days_pk:20200111092407j:image

ジム    ★★★

レイドバトル★★☆

ロケット団 ★★★

対人戦   ★★★

 

鋼タイプが覚えるスペシャルアタックはラスターカノンですがコミュニティデイ限定技のコメットパンチはラスターカノンと同威力でゲージ半分で繰り出せます。コメットパンチのあるなしでメタグロスの戦力が倍変わるので是非1匹持っておきましょう。

またジム戦では弱点を突かれにくく、メタグロスをとりあえず出しておけばゴリ押しで勝てます。

 

 

バンギラス

f:id:days_pk:20200111092711j:image

ジム    ★☆☆

レイドバトル★★★

ロケット団 ★★☆

対人戦   ★★★

 

バンギラスと言えばかみかみバンギラスですが撃ち落とすストーンエッジバンギラスも岩タイプ最強格として戦えます。ストーンエッジが重いため、使う機会があまりないのが傷。

 

 

ラグラージ

f:id:days_pk:20200111092930j:image

ジム    ★★☆

レイドバトル★★★

ロケット団 ★★★

対人戦   ★★★

 

ゲージが溜まりやすいマッドショット+限定技ハイドロカノンは最強格のポケモンです。ロケット団相手ならスペシャルアタックを出してしばらくは動かないのを利用して、ゲージが溜まりやすいマッドショット+ハイドロカノンを連打しまくる戦法がとても強いです。

 

[ポケモンGO]交換相手のため用意しておくべき個体

大親友同士で交換する場合最低個体値は5.5.5となる。つまり攻撃を極力下げるようなポケモンで交換に使えないが好個体が求められる場合は交換で手に入れるべきだ。その交換で集めるべきポケモンを紹介する。

また御三家(本家で博士からもらえる最初の3匹)のバードプラント、ブラストバーンハイドロカノンはゲージが少ないわりにとてつもない威力があり対戦で非常に向いているため交換で欲しがる人も多い。

 

スーパーリーグ向け

 

マリルリ

f:id:days_pk:20191231182839j:image

理想個体8.15.15(攻撃8.他15)→CP1500

 

トリデプス

f:id:days_pk:20200102120659j:image

理想個体12.15.15

チャーレム

f:id:days_pk:20191231182542j:image

理想個体15.15.15→CP1431(レベル40)

理想個体13.15.15→CP1500(レベル45)

 

ヤミラミ

f:id:days_pk:20191231183814p:image

理想個体15.15.15→CP1476

 

 

ハイパーリーグ

 

ハガネール

f:id:days_pk:20191231184302j:image

理想個体15.15.15(H14でも実数値は変わらない)→CP2414

 

ニョロボン

f:id:days_pk:20191231184533j:image

理想個体8.15.15

 

ブラッキー

f:id:days_pk:20191231184634j:image

理想個体15.15.15→CP2137

最大CPが低いためレベル45にすること推奨。

とっておきを覚えさせるためコミュニティデイに進化させましょう。 

 

ピクシー

f:id:days_pk:20191231191049j:image

理想個体15.15.15→CP2437

 

 

マスターリーグ

マスターリーグはCP制限ないため個体が高ければ高いほど強くなる。そのため使用率上位のポケモンは限界まで個体値を上げるべきである。

禁止伝説のポケモン全般

カイリュー

メタグロス

ルカリオ

トゲキッス

カイリキー

カビゴン

バンギラス

ラグラージ(コミュニティでハイドロカノンを覚えさせること)

ガブリアス

ギャラドス

ポリゴンZ(リトレーンさせて恩返しを覚えさせること)

マンムー

サーナイト

ハッサム

ハピナス

ドリュウズ

 

 

 

 

※自分が欲しいポケモンを書いただけではない。

 

 

[ポケモンGO]新規勢、復帰勢に向けて書く

2016年、大ブームを巻き起こしたポケモンGO、夏休みが過ぎ去るくらいにはブームが去り2017年にはまだやってんの?とか言われる始末…レイドバトルの実装により少しずつ再ブームが活性化してきて復帰しました!という人も多いのではないだろうか?

そこで何をすればいいかわからない人が多かったため、記事を書くことにしました。

 

1、所属チームについて

青チームが非常に多く、赤黄は少なめ。私は青チームにしないことでレイドバトルのプレミアボールが少なくなり、伝説のポケモンを逃しまくったので仕方なく青に変更した。チーム変更には1000コインかかるので理由がなければまず人口が多い青チームを選んでおこう。

 

 

 

2、課金について

まずしなくていいです。むしろポケモンGOをやるためのリアル体力をつけるための食料とかの方がかかる。ポケモンGOはジムにポケモンを置くだけで1日50コインが手に入るからだ。狙い目は駅前とか人気のある場所ではなく、誰も来ないような人気のない場所だ。もし同じ色のジムが6匹いないなら是非ポケモンを置くこと。所属色のジムがあった場合ポケモンの数を確認することが癖になるまでやること。

コインが手に入ったらまずやることはバックの拡張、次にポケモンボックスの拡張です。

 

 

 

3、星の砂はレベル30くらいまでは強化に使わず取っておこう

星の砂はこのゲームの最重要アイテムです。中途半端な個体のポケモンを作ったところで後に泣く泣く逃すことに。

f:id:days_pk:20191231033333j:image

個体値100%のレアポケモンが出ない限りは取っておこう。知識が増えてレベルが上がってから育成しよう。

 

 

4、レイドボスに毎日挑戦しよう

毎日1回もらえるレイドパス(昨日の分はストックできる)は必ず消化しておこう。駅前やイオンに伝説ポケモンが出るレベル5たまごが現れた場合、開始時間ぴったりに入ればそこそこ人がいるはずだ。自分が弱くても寄生プレイが出来れば問題ないです。

またレイドボスは高個体確定です。

f:id:days_pk:20191231232448j:image

伝説のポケモンはステータスが高いだけではなく、レイドボスは非常にレベルが高いのでゲットできれば戦力になるだろう。むしろ初心者はレイドボスしか使わなくていいです。

 

 

5、交換用の個体を貯めておこう

強いポケモンを入手する上で交換は必須であるが一度交換に出したポケモンは二度と交換できないのでたくさん用意しておこう。具体的なポケモンは後ほど記事に書くがラッキー、ミニリュウヨーギラスダンバルフカマルなど10kmたまごからしか出ないポケモンはたくさん持っておくべきだろう。

 

 

追記があったら連絡ください。

[プラチナ・HGSS]NPCバトルタワーリボン

リボンコンプの道で最難関はNPCバトルタワーです。コンテストの比ではないほど難しいです。

基本的にダブルバトルとなるので自分のポケモン選びも重要です。2匹からの集中砲火を喰らうので耐久型は使いにくいです。また味方はほとんど守るを持っていないので地震、波乗り、大爆発、対象が選べない逆鱗は非常に使いにくいです。縛りの解除ができない守るもあまり強くないです。

 

NPCの行動について

交代はまずしません。そのため先発は高速特殊アタッカーがいいです。基本全員倒す勢いで。

f:id:days_pk:20191025231256j:image

キノガッサの格闘技にルカリオが攻撃されたら一撃で落ちるのでラティオスサイコキネシスキノガッサを落としましょう。

NPCは味方を巻き込む技を覚えるのに相当有利ではないと使いません。ゴローニャが相手だと波乗りより地震を優先するくらい使いません。(隣ラティオス)逆に浮いてるポケモンだと味方も地震を打ちやすいです。

カウンターやミラーコートはどんな相手でも連打するのでモミのトリトドン、マイのマニューラは選ばない方がいいです。

NPCは弱点をつける技がある時は優先的に選びます。それを踏まえて自身の技を選びましょう。

f:id:days_pk:20191025230301j:image

この場合ルカリオエンペルトに向かって波動団を繰り出すのでエレキブルを攻撃しましょう。

以上を踏まえてパートナーを選びます。

f:id:days_pk:20191024224928j:image

左上→ミル オススメ度◎

迷いの洞窟の表ルートにて迷子のミルを救出すると現れる。

特攻や素早さが高いポケモンが多く、ラティ系やフーディンやエーフィなどエスパータイプが多い。サンダーを見かけたら是非選ぼう。

 

右下→マイ オススメ度△

殿堂入り後拡張されるチャンピオンロードをクリアすると現れる。

素早さが非常に高いポケモンが多い。マルマインテッカニンダグトリオマニューラなど。序盤はサクサク進めるが20連勝を超えたあたりから火力不足になり、紙装甲も目立つようになる。

 

真ん中→バク オススメ度×

ハードマウンテンでギンガ団イベントをクリアすると現れる。

耐久が高いポケモンが多い。前述した通り耐久型はダブルバトルにおいて非常に使いにくく、こいつにおいては岩タイプも多いため弱点をつかれやすい。一度も選ばなかった。

 

右下→モミ オススメ度◎

みんな大好きラッキーが相棒ポケモン

HPが高いポケモンを使い、総合的な種族値が高いことが多い。しかし耐久型も多く、挑発で止まるミロカロスやカウンターしかしないトリトドンなど地雷も多い。クレセリアを見かけたら是非選びたい。

f:id:days_pk:20191024225801j:image

 

右上→ゲン オススメ度◯

鋼鉄島でギンガ団を追い出し、卵を受け取ると現れる。卵を受け取らないと現れないので注意。

攻撃が高いポケモンを使う。実は努力値がHA振りが多く、最速ではないポケモンが多い。ラムパルドは遅い上にH振りでも脆いので選ばないこと。よく地震を持っているのでこちらが浮いてると便利。ボーマンダギャラドスの威嚇はダブルバトルで有効なので見かけたら是非選ぼう。

 

※バトルルームに入る時、Bボタンを押すと画面が暗転して強制的に負け扱いになります。f:id:days_pk:20191025223736j:image

 

オススメのポケモン(先発)

ラティオス@命の珠

CS252

サイコキネシス、10万ボルト、冷凍ビーム、流星群

入手難易度を除けば特殊アタッカーの中で最強クラス。持ち物を気合の襷にしようと思ったこともあったがパートナーを守るシーンが多かったため、火力を上げる命の珠を選択した。

流星群を外すことが非常に多く、自身がポケモンを2匹しか持てないためリカバリーが効きにくい。エナジーボールやめざ炎にしたいシーンもあったが流星群がないラティオスで勝てる気がしなかったので良かったと思う。

 

ゲンガー@気合の襷

CS252

シャドーボール、10万ボルト、守る、道連れ

技の狭さが目立つが道連れで必ず1匹持っていけるのは強い。タイプが良くて詰む相手がいるのでそちらを放置して片方のNPCを集中的に狙うこともできる。

 

後発

弱点が被らないポケモンメタグロスなど氷に強ければ尚よし。

 

無事50連勝以上してラティオスメタグロス(ラティオスラッキー)でリボン獲得。4日かかりました。エメラルド と違って50連勝以上するだけでいいのでありがたいです。どうしても突破できない時はNPCの全部の手持ちを撮って調べてみるのも手です。

f:id:days_pk:20191025235208j:imagef:id:days_pk:20191025235213j:image

 

 

[エメラルド]色乱数固定

http://days-pk.hatenablog.com/entry/2019/09/18/005532

前回Keysaveを使って裏idを求めたので今回はその裏idを使って色固定乱数をしたいと思います。

まずGBAyaseiをDLして、起動してください。

f:id:days_pk:20191021173755j:image

初期シード→00000000

スロット→全てチェック

表ID裏idをを入力

色違いのみ出力にチェック 

 

 

計算を押すとこのような結果が出ます。

f:id:days_pk:20191021173935j:image

私は色違いさえでたらなんでも良かったので一番最初、図太いのシードを使用します。

 

seedから待機Fがわかったらスマホでエメループ君を起動してください。エメループ君以外にも求められるサイトはありますがスマホで検索できるのが評価点です。

16881Fでしたがエメループ君では16904Fにありました。初期seed書いてないため少しずれます。

ミュウなら角に追い詰め、デオキシスならAをボタンを押したら出現するところまで追い詰めます。追い詰めたらそこでレポートを書きます。

A+B+スタート+セレクトを押し、離したところからエメタイマーで計測してください。16904Fなら約4分28秒です。

実際に出たポケモンを捕まえて個体値を調べてみましょう。出てきたポケモンはエメループ君によると約-500Fでした。その場合、エメタイマーを500F早めましょう。いずれ時間が合うようになります。

f:id:days_pk:20191021182938j:imagef:id:days_pk:20191021182944j:imagef:id:days_pk:20191021182947j:imagef:id:days_pk:20191021182950j:image

色違いがでたら成功です。

もし色違いが出ない場合は性格値が合わないらしいので他のseedを使ってみましょう。

 

体感難易度は

裏ID特定<ザロクバグ ワープ<色乱数

でした。


※GBAyaseiは野生用の検索ツールなので、用途外の検索に利用している。3genSearchを使うのがオススメ。

ポケモンの館のツールは計算結果が正しくない可能性がある。

[ポケモン四世代]コンテスト必勝法

ダイヤモンドパールプラチナの当時インターネットやブログがあまり普及していなかったので断片的な情報しかなく、仕方ないので自分で攻略することにした。

もし1からコンテストを始めるならプラチナではなくダイヤモンドパール推奨。理由は後ほど述べます。

f:id:days_pk:20191018220021j:image

元々はラッキーに全リボンをつけようと思ったのが始まり。通信環境もあまりなく、ノワキのみなどで5つのコンディションを上げた結果、頼りないがこれでコンテストを挑むこととなった。RSと合わせてコンテスト優勝50回を程度は優勝を逃しているので頑張れる人は通信ケーブル3つ使って是非コンディションmaxにして欲しいです。

本題の四世代コンテストだが、3世代と違いボルテージが上がってもボーナスで❤️は貰えなく、ボルテージmaxのボーナスのみであるが、審査員が3人いる上CPUも容赦なくボルテージ下げてくるのでかっこよさなどを重視することはほとんど無意味だと思っていいです。

マスターランクまでは余裕だと思います。マスターランクはメリッサ、ミカン、アヤコの三大ボスのいずれかが必ず参戦するので彼女らを超えることが目標です。メリッサは他のCPUより弱いです、ミカンもあんまり強くはないです。問題はアヤコであり、コンディションが中途半端なポケモンではほぼ勝てません。実際私が5つのマスターランクを優勝した時はアヤコ以外で、アヤコには必ず負けてたのでアヤコを見つけた瞬間リセットするべきです。

 

一次審査ではお題に合わせてポケモンにアクセサリーをつけます。まともに揃ってないと闘うことすらできないので毎日トバリシティのマッサージに通いましょう。また触れ合い広場の200歩歩く毎にアクセサリーが手に入りますがこれらの道具は評価が何故か低かったです。アクセサリーは重なってても汚くても大丈夫なのでポケモンの周辺に投げ込みましょう。60秒でわざわざ直す時間はないです。 ポケモンに重なってないと低くなるかはわかりません。

f:id:days_pk:20191019003712j:image

↑原型が見えないラッキー、これでも高得点。

 

お題リスト(あいうえお順)

 

●あかるいもの

しろいわたげ、きいろのわたげ、きらきらストーン、おおきいウロコ、きいろのはね、しろいはね、しろいちょびひげ、しろいひげ、つめのカラ、つののカラ、ほそいキノコ、ゆきのけっしょう、パチパチひばな、メラメラほのお、ふしぎなほのお、にじみでるきあい、かいのかけら、ピカピカパウダー、きらきらパウダー、しろいはな、カラフルパラソル、スポットライト、ミラーボール、きいろのかみどめ、きいろのふうせん、ヘッドドレス、きぬのベール

 

●いろつきのもの

ピンクのわたげ、きいろのわたげ、ちゃいろのわたげ、くろいわたげ、オレンジのわたげ、まっくろストーン、ピンクのウロコ、あおいウロコ、みどりのウロコ、むらさきのウロコ、あおいはね、あかいはね、きいろのはね、しろいはね、くろいちょびひげ、くろいひげ、どくエキス、ぶきみなもの、あかいはな、ピンクのはな、あおいはな、オレンジのはな、きいろのはな、まっくろメガネ、ゴージャスメガネ、かみふぶき、カラフルパラソル、マント、カーペット、ピンクのかみどめ、まっかなかみどめ、ブルーのかみどめ、きいろのかみどめ、みどりのかみどめ、ピンクのふうせん、あかいふうせん、あおいふうせん、きいろのふうせん、みどりのふうせん、シルクハット、はかせのぼうし、きんのおたちだい、おおきいき

 

●おちついたもの

ちゃいろのわたげ、くろいわたげ、ごつごつストーン、まっくろストーン、あおいウロコ、ほそいウロコ、くろいちょびひげ、くろいひげ、どくエキス、ぶきみなもの、ぐるぐるメガネ、まっくろメガネ、カラカサ、マント、シルクハット

 

●かたちあるもの

まんまるストーン、きらきらストーン、こつこつストーン、ごつごつストーン、まっくろストーン、ちびストーン、おおきいはっぱ、つめのカラ、つののカラ、ふといキノコ、きりかぶ、ふしぎなスプーン、バネ、かいのかけら、あかいはな、ピンクのはな、しろいはな、あおいはな、オレンジのはな、きいろのはな、ぐるぐるメガネ、まっくろメガネ、ゴージャスメガネ、あまいキャンディー、カラフルパラソル、カラカサ、マント、スタンドマイク、サーフボード、カーペット、なつかしどかん、ふわふわベッド、ミラーボール、かおだしかんばん、ヘッドドレス、シルクハット、きぬのベール、たなびくはちまき、はかせのぼうし、おはなのステージ、きんのおたちだい、がらすのステージ

ひょうしょうだい、キューブステージ、ナエトルおめん、ヒコザルおめん、ポッチャマおめん、おおきいき、フラッグ

 

●かたちのないもの

きれいなしずく、ゆきのけっしょう、パチパチひばな、メラメラほのお、ふしぎなほのお、にじみでるきあい、モコモコけむり、どくエキス、ぶきみなもの、はなうたおんぷ、ピカピカパウダー、きらきらパウダー、かみふぶき、スポットライト、カーペット、かおだしかんば、ピンクのふうせん、あかいふうせん、あおいふうせん、きいろのふうせん、みどりのふうせん、きぬのベール、たなびくはちまき、フラッグ

 

●きらびやかなもの

きらきらストーン、きれいなしずく、ゆきのけっしょう、パチパチひばな、メラメラほのお、ふしぎなほのお、おかねもちコイン、はなうたおんぷ、ピカピカパウダー、きらきらパウダー、ゴージャスメガネ、カラフルパラソル、スポットライト、カーペット、ミラーボール、ヘッドドレス、シルクハット、きぬのベール、おはなのステージ、きんのおたちだい、がらすのステージ

 

●しぜんのもの

しろいわたげ、ピンクのわたげ、きいろのわたげ、ちゃいろのわたげ、くろいわたげ、オレンジのわたげ、こつこつストーン、ごつごつストーン、ピンクのウロコ、あおいウロコ、みどりのウロコ、むらさきのウロコ、おおきいウロコ、ほそいウロコ、あおいはね、あかいはね、きいろのはね、しろいはね、ちいさいはっぱ、おおきいはっぱ、ほそいはっぱ、つめのカラ、つののカラ、ほそいキノコ、ふといきのこ、きりかぶ、きれいなしずく、ゆきのけっしょう、パチパチひばな、メラメラほのお、ふしぎなほのお、モコモコけむり、どくエキス、ぶきみなもの、かいのかけら、あかいはな、ピンクのはな、しろいはな、あおいはな、オレンジのはな、きいろのはな、おおきいき

 

●しっかりとしたもの

まんまるストーン、きらきらストーン、こつこつストーン、ごつごつストーン、まっくろストーン、ちびストーン、ピンクのウロコ、あおいウロコ、みどりのウロコ、むらさきのウロコ、おおきいウロコ、ほそいウロコ、つめのから、つののから、きりかぶ、ふしぎなスプーン、おかねもちコイン、バネ、かいのかけら、ぐるぐるメガネ、まっくろメガネ、ゴージャスメガネ、あまいキャンディー、カラフルパラソル、カラカサ、スポットライト、スタンドマイク、サーフボード、カーペット、なつかしどかん、ミラーボール、かおだしかんばん、はかせのぼうし、おはなのステージ、きんのおたちだい、がらすのステージ、ひょうしょうだい、キューブステージ

 

●しなやかなもの

しろいわたげ、ピンクのわたげ、きいろのわたげ、ちゃいろのわたげ、くろいわたげ、オレンジのわたげ、くろいちょびひげ、しろいちょびひげ、くろいひげ、しろいひげ、ちいさいはっぱ、おおきいはっぱ、ほそいはっぱ、きれいなしずく、ゆきのけっしょう、パチパチひばな、メラメラほのお、ふしぎなほのお、にじみでるきあい、モコモコけむり、どくエキス、ぶきみなもの、バネ、はなうたおんぷ、ピカピカパウダー、きらきらパウダー、かみふぶき、マント、カーペット、ふわふわベッド、ピンクのふうせん、あかいふうせん、あおいふうせん、きいろのふうせん、みどりのふうせん、きぬのベール、たなびくはちまき、フラッグ

 

●つくられたもの

くろいちょびひげ、しろいちょびひげ、くろいひげ、しろいひげ、ふしぎなスプーン、おかねもちコイン、バネ、はなうたおんぷ、ピカピカパウダー、きらきらパウダー、ぐるぐるメガネ、まっくろメガネ、ゴージャスメガネ、あまいキャンディー、かみふぶき、カラフルパラソル、カラカサ、スポットライト、マント、スタンドマイク、サーフボード、カーペット、なつかしどかん、ふわふわベッド、ミラーボール、かおだしかんばん、ピンクのかみどめ、まっかなかみどめ、ブルーのかみどめ、きいろのかみどめ、みどりのかみどめ、ピンクのふうせん、あかいふうせん、あおいふうせん、きいろのふうせん、みどりのふうせん、ヘッドドレス、シルクハット、きぬのベール、たなびくはちまき、はかせのぼうし、おはなのステージ、きんのおたちだい、がらすのステージ、ひょうしょうだい、キューブステージ、ナエトルおめん、ヒコザルおめん、ポッチャマおめん、フラッグ

 

●とんがったもの

あおいウロコ、むらさきのウロコ、おおきいウロコ、ほそいウロコ、あおいはね、あかいはね、きいろのはね、しろいはね、くろいちょびひげ、しろいちょびひげ、くろいひげ、しろいひげ、ほそいはっぱ、つめのカラ、つののカラ、ほそいキノコ、バネ、カラフルパラソル、カラカサ、マント、スタンドマイク、サーフボード、ヘッドドレス、はかせのぼうし、フラッグ

 

●はでなもの

まんまるストーン、きらきらストーン、まっくろストーン、ちびストーン、ピンクのウロコ、あおいウロコ、みどりのウロコ、むらさきのウロコ、おおきいウロコ、ほそいウロコ、あおいはね、あかいはね、きいろのはね、しろいはね、くろいちょびひげ、しろいちょびひげ、くろいひげ、しろいひげ、メラメラほのお、にじみでるきあい、おかねもちコイン、バネ、はなうたおんぷ、ピカピカパウダー、きらきらパウダー、まっくろメガネ、ゴージャスメガネ、あまいキャンディー、かみふぶき、カラフルパラソル、スポットライト、マント、スタンドマイク、サーフボード、カーペット、ふわふわベッド、ミラーボール、かおだしかんばん、ピンクのかみどめ、まっかなかみどめ、ブルーのかみどめ、きいろのかみどめ、みどりのかみどめ、ピンクのふうせん、あかいふうせん、あおいふうせん、きいろのふうせん、みどりのふうせん、ヘッドドレス、シルクハット、きぬのベール、たなびくはちまき、はかせのぼうし、おはなのステージ、きんのおたちだい、がらすのステージ、ひょうしょうだい、キューブステージ、ナエトルおめん、ヒコザルおめん、ポッチャマおめん、フラッグ

 

二次審査のダンスでは他のポケモンのダンスに合わせたり合わせられたりします。ダイヤモンドパールでは簡単すぎたのかプラチナで難易度が上がってます。全部の曲が8分音符刻みでカウントされてるのでそれに合わせましょう。また、前にいるポケモンが前半リズムに乗れなくても自分のポケモンは譜面通り8分刻みにやりましょう。二次審査が1番の難関です。とにかく数をこなして練習あるのみです。

 

三次審査のアピールでは1ターン目のみランキングが高い人からアピールすることになりますが、RSと違い逆転が難しいコンテストなのでここで自分が3位以下ならほぼ負けです。

技は次のターン2倍になる技(瞑想、充電など)+最初に行動すると2倍になる技(大文字、10万ボルトなど)の2種類さえあれば問題ないです。

以上でコンテスト20リボンをラッキーにつけることに成功しました。

[ポケモン4世代]代替Wi-fiコネクションでクラウン3犬、天界の笛、メンバーズカード、オーキドの手紙などを受け取る方法

1年前代替Wi-fiサーバーで4世代にて過去配信されたアイテムやポケモンを受け取れるようになりましたがあまり認知されておらず、情報もあまりなかったのでブログにしました。

 

1.自宅のWi-fiをWEPサーバーに切り替える

 

恐らくここが一番難しいです。私はソフトバンクエアーなので自身のWi-fiから設定を弄り、WEPサーバーにしました。

 

2.プライマリDNSセカンダリDNSの取得を手動で入力する。

f:id:days_pk:20190924213722j:image

f:id:days_pk:20190924213726j:image

Wi-fi設定よりDNS自動取得をしないにし、手動で入力します。もちろん、今使ってるWEPサーバーに切り替えたWi-fiでやります。

プライマリDNS→164.132.44.106

セカンダリDNS→8.8.8.8

 

3.不思議な贈り物にてWi-fiで受け取る

プラチナで不思議な贈り物を表示するにはコトブキシティのテレビ局3階にて[みんな ハッピー][Wi-fi つうしん]とアンケートに答える必要があります。

f:id:days_pk:20190924214111j:image

Wi-fiで受け取れたら贈り物がランダムで送られてくるので受け取って終了です。

ポケッチのAPPは未配信のものまで配られてるのでゲーム内では受け取らないほうがいいと思います。

プラチナで受け取れたもの

f:id:days_pk:20190924214339j:imagef:id:days_pk:20190924214355j:imagef:id:days_pk:20190924214431j:imagef:id:days_pk:20190924214446j:imagef:id:days_pk:20190924214457j:imagef:id:days_pk:20190924214511j:imagef:id:days_pk:20190924214522j:image f:id:days_pk:20190924214539j:imagef:id:days_pk:20190924214639j:imagef:id:days_pk:20190924214652j:imagef:id:days_pk:20190924214705j:imagef:id:days_pk:20190924214716j:imagef:id:days_pk:20190924214730j:imagef:id:days_pk:20190924214742j:imagef:id:days_pk:20190924214754j:imagef:id:days_pk:20190924214814j:image

f:id:days_pk:20190924214832j:image

受け取れたらあとは乱数をして終わりです。色は固定されてます。

質問があったらツイッターにてどうぞ→@Days_xa