読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days.of.the.future

Daysがポケモンのことを語る日記

【全国ダブル】カウンターラッキー入りスタン Ver.6.1

ポケモンXYが発売されてからラッキーに地球投げ、カウンターを遺伝で覚えるようになり、発売してすぐに育成しました。メレシーラッキー、デスラッキー、ラティラッキーなどを試しましたが一番使いやすかったのが今までどおりのスタンにラッキーを混ぜたPTが一番使いやすかったです。

小さくなるラッキーも考えましたが交代で動かしていくスタンパにとって小さくなるを使っている余裕が無かったのでカウンターを採用しました。

 

カウンター持ちラッキーを採用したメリット

・特殊耐久がPT内で非常に高くなり相手はラッキーを倒すため物理高火力アタッカーを採用しないといけなくなるため、相手の選出が非常に読みやすくなること。

・ラッキーだけで特殊アタッカーを完封できるため物理アタッカーのみを倒しておけば勝ち筋が増えること。

・カウンターを採用したため物理アタッカーでも勝てるようになりタイマン性能が非常に高いこと。

・ラッキーの受け性能が高いため交代先に出しやすく拘り持ちと相性がいいこと。

 

それではPT紹介をします。

 

 

f:id:days_pk:20140321172725p:plainf:id:days_pk:20140321172844p:plainf:id:days_pk:20140321172747p:plainf:id:days_pk:20140321172911p:plainf:id:days_pk:20140321173002g:plainf:id:days_pk:20140321172942p:plain

 ラッキー@進化の輝石:地球投げ、カウンター、卵産み、身代わり

化身ボルトロス@命の珠:まもる、10万ボルト、目覚めるパワー氷、挑発

霊獣ランドロス@拘りスカーフ:岩雪崩、地震、蜻蛉返り、馬鹿力

メガクチートクチートナイト:まもる、アイアンヘッド、じゃれつく、不意打ち

サザンドラ@拘り眼鏡:流星群、悪の波動、大文字、大地の力

ロトム水@オボンのみ:まもる、ハイドロポンプ、10万ボルト、鬼火

 

 

ラッキーがメインとして動くPTですが場合によってはラッキーなしでスタンパとして動くこともできます。まもるを採用しているのはPTの半分しかいませんがほとんどラッキーで受けることができます。

全体的に遅めなのでS操作が苦手です。改良するときはそこをしっかり考えるのも改善点ですね。

浮いているポケモンが4匹と結構おおめですね。

 

ラッキー

f:id:days_pk:20140321172725p:plain

努力値:B252.D4.S252@図太い

実数値:325-*-62(93)-*-126(189)-102

・威嚇1回入れた状態でA187までのローブシンの鉄の拳ドレインパンチ2発耐え

・威嚇1回入れた状態でA189のハリテヤマの根性インファイトを最高乱数以外耐え

・177テラキオンインファイト確定耐え

.・194拘り眼鏡サザンドラの流星群35%~41%のダメージ

・197拘り眼鏡霊獣ボルトロスの気合玉連続最高乱数を引かない限り2耐え

 

このPTの核です。主に後ろから出して相手の技を受けたり相手を詰まめせます。

耐久は説明無用なほど硬いですがやはり物理技で何回も攻撃されたり珠177テラキオンインファイトは耐えられないので注意してください。

技は攻撃技の地球投げ(毒毒でも代用できるが挑発を食らってしまうと辛い)、メインのカウンター、回復技の卵産みはすぐに決まりました。残り一つの枠はゴーストで詰まない様にするため毒毒も候補でしたが、ゴーストタイプは他で処理したほうがいいので状態異常や変化技や能力ダウンを防げるみがわりにしました。毒毒でもギルガルドには勝てませんこれにより事故負けすることは非常に減り、スムーズにラッキーを最後に残せるようになりました。身代わり状態ではカウンターが不発する点、挑発がアンコールは普通に通る点に注意。

技の変更点があるとしたら卵産みを眠るに変えるのも手ですが眠るでは回復が追いつかないことが多い上、XYでは時間制限があるため卵産みで十分なので卵産みにしました。

 

化身ボルトロス

f:id:days_pk:20140321172844p:plain

 

努力値:H4.C252.S252@臆病

実数値:155-*-90-177-100-179

ラッキーを補助できるアタッカーとして使いました。ラッキーを使う以上で一番辛いのが威張るや電磁波で妨害してくる悪戯心のポケモンです。カウンターのタイミングを逃したらひとたまりもありません。それをS111からの挑発で妨害します。エルフーン以外のポケモンにはほぼ絶対先制できます。このポケモンがいるだけでコンボPTや害悪PTに強みに出れるのはとてもいいですね。

最近ではニャオニクスがでたり、それを一歩早く動ける最速レパルダスが多くなっているので最速は切れませんでした。その為、CSアタッカーとなっています。

技は基本技のまもる、目的の挑発、一致技の10万ボルト、そして残り一つはサザンドラが苦手なボーマンダガブリアスに打点が取れる目覚めるパワー氷のしました。目覚めるパワーが弱体化したとはいえ珠を持たせればガブリアス程度では確定で持っていける火力はあります。

 

霊獣ランドロス

f:id:days_pk:20140321172747p:plain

努力値:H4.A252.S252@陽気

実数値:165-197-110-*-100-156

格闘を受けるための威嚇枠がほしかったので霊獣ランドロスを採用しました。威嚇を一回入れるだけで相手の格闘技をラッキーが受けやすくなるのはいいですね。このポケモンがいるためジャンデラを出しにくく、ラッキーが動きやすくなるのもポイントです。相手のボルトロスの処理も兼ねてます。拘り蜻蛉返りとラッキーの相性も非常によく相性も完璧です。

道具は拘りスカーフです。これは蜻蛉返と相性がいいだけではなく、PT全体が遅かったため採用しました。

配分はAS極。素早さを削らなかったのはPT全体が遅く、意外なポケモンにスカーフランドロスが即死され動きにくくなるのを防ぐためです。

技は全体技の岩雪崩、地震、スカーフと相性がいい蜻蛉返りはすんなりと決まりました。残り一つはガルーラの親子愛がラッキーのカウンターを邪魔しているので早めに処理できる馬鹿力を採用しました。

 

メガクチート

f:id:days_pk:20140321172911p:plain

努力値:H252.A180.D76@勇敢

実数値:157-140-105-*-85-50

メガシンカ実数値:157-162(324)-125-*-125-50

216シャンデラの熱風確定耐え

182ガブリアス地震確2耐え

ランドロスだけでは格闘タイプの処理が遅いためフェアリータイプのクチートを採用しました。受ける前提のPtに鋼タイプがいるだけでかなり安定しますね。交代先としてよく使うためメガシンカ前のDの低さに気をつけてください。

配分は苦手な相手はとことん引くという考えの上シャンデラの熱風まで耐えて残りはAに回しました。トリパも苦手だったためトリパに出して行ける様に最遅にしました。

技は基本のまもる、一致高威力のアイアンヘッドとじゃれつく、そして先制をとれる不意打ちとすんなり決まりました。

 

サザンドラ

f:id:days_pk:20140321173002g:plain

 

努力値:H4.C252.S252@控えめ

実数値:168-*-110-194-110-150

217-105ランクルスを悪の波動で確定1

157-136までのロトム水を流星群で確定1

186-115までのボルトロスを流星群で確定1

PT内でS操作がないためかなりSに振りましたが今度はトリパが重くなってきたのでトリックルーム要因に圧力をかけれサザンドラを採用しました。トリックルームを使えるポケモンはほとんどエスパーかゴーストしかいなく、半減できるポケモンはメレシーかエルフーンくらいしかいません。そのため、サザンドラの前でトリックルームを貼るのは困難です。具体的にトリパはサザンドラの悪の波動+ボルトロスの挑発で崩していきます。

道具は少しでも多くトリパを崩したかったため拘り眼鏡です。これはトリパをサザンドラで見ている以上火力は削れません。

技はトリパを崩す悪の波動、メインウエポンの流星群、鋼に通りやすい大文字、後の一つはXYで浮遊のポケモン新しく登場していなく、ヒードランに通る大地の力を採用しました。

 

ロトム

f:id:days_pk:20140321172942p:plain

努力値:H244.B28.C44.D140.S52@穏やか

実数値:156-*-131-131-158-114

準速バンギラス抜き

HP2n

ハイドロポンプで165-100ランドロスを最低乱数以外確1

特化眼鏡サザンの流星群を乱数3以外耐え

特化メガクチートのじゃれつくをオボン込みで連続で最高乱数を引かない限り3耐え

最後の枠は炎、氷、水の一貫性を消して鬼火で物理を弱体化させることができるロトム水です。他のポケモンより目立った活躍はしませんがどのPTにも出していける縁の下の力持ちポケモンです。ランドロス地震を空かせる電気タイプというのも重要です。かなり耐久よりの配分になっていて最低限の火力以外は耐久に回しました。鬼火を撒いてもらうのがメインの仕事ですがタイプが優秀のため、殴ることも多いです。バンギラスなどの耐久が高いけど弱点をつけるポケモンは鬼火を撒いたほうがいいです。交代先にもよく刺さる上、鬼火が入っていればラッキーの餌になります。

道具は耐久をそこあげするオボンのみにしました。

技はすんなり決まり、基本技のまもる、一致技のハイドロポンプ、10万ボルト、物理を弱体化させる鬼火です。

 

ラッキー構築を使う上で避けて通れないのはTODです。自分からTODを狙う場合もよく出てきます。TODの判定は、ポケモンの数→HPの割合→HPの数字となります。

 

ラッキー入り構築は楽しいですがよく切断を招きます。レートはあがるので問題ないのですが切断率は今回のあるため注意してください。

長めの記事となりましたが以上です。記事を見てくれた皆さま、ありがとうございました。