読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days.of.the.future

Daysがポケモンのことを語る日記

【SSBB】緩和、ベクトル変換講座

※こちらはスマブラXの記事です。スマブラ4ではやり方が異なるので注意してください。

最近記事のネタが無いな、と思ったのでポケモン以外のネタを書くことにしました。恐らく今年一番注目されるゲームはスマブラなので今回はスマブラXの記事にしました。

今回紹介するのは『ダメージを受けて吹っ飛ばされたときの緩和、ベクトル変換』です。実は上手い人と初心者の最大の違いはここにあり、やるだけで生き残ることが多くなります。ポケモンでいう個体値努力値くらい重要です。

緩和とはふっとばされた時の距離を小さくすることができます。実はフットばされた後動けるようになるまでは時間がかかりますが出の早い空中攻撃を出したらすぐに動くことができ、移動することができます。もちろんピタッと止まる技(移動する技)じゃないと吹っ飛びの反動は多少残りますがステージ側に移動が早めにできるので大分変わります。技はキャラによって変わりますがメタナイトの空中上、マルスの空中前など出の早い技となります。スティックを使うとベクトル変換(後術)と重なり暴発するのでCスティックを推奨します。

緩和は技を見てからでも間に合うのでぜひマスターしてみましょう。

 

ベクトル変換とは技を受けてふっとばされた方向を変える方法です。

f:id:days_pk:20140416002639p:plain

赤の線:飛んでいく予定の方向

青の線:スティックを向ける方向

緑の線:ベクトル変換して飛んでいく方向

※ベクトル変換は飛んでいく方向から90度しか反応しません。

 

メタナイトの下スマッシュを受けて赤の方向に5m飛ぶと仮定します。メタナイトの下スマッシュは斜め30度くらいに飛んでいくためこのままでは場外にとんでストックが減ってしまいます。そこで青の方向にスティックを傾けると上に行こうとする力と右に吹っ飛ばされる力が加わって緑の方向に飛んでいきます。これなら場外に飛ばないので生き残ることができます。先ほどの緩和と合わせたら生きる%が50%ほどあがります。(当社比)上は結構広いので横に飛ばす技で上で死んでしまったら完璧です。

ベクトル変換は技を見てからでは間に合わないので常にスティックを上に傾けられるようにしておきましょう。

いかがでしたか。反響があったら次回も書いていこうと思います。