読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days.of.the.future

Daysがポケモンのことを語る日記

【全国ダブル】追い風クラウンライコウ

f:id:days_pk:20140412214319p:plainf:id:days_pk:20140412214332p:plainf:id:days_pk:20140412214424p:plainf:id:days_pk:20140412214404g:plainf:id:days_pk:20140428220811p:plainf:id:days_pk:20140514172924p:plain

 

 

 今回は全国ダブルで使っていたクラウンライコウ軸のPTを紹介していきます。

前々から作りたかった残念なポケモン、クラウンライコウ。クラウンライコウといえば『幻影の覇者ゾロアーク』の前売り券チケットで手に入れることができるポケモンですが、性格がうっかりや固定のため普通のライコウとして運用はほぼ不可能です。Sに補正をかけれないことと、Dが下がってしまいさらに脆くなってしまったことで壁貼りには適していません。しかしタイプが自在に変えられるウェザーボール、バンギラスユキノオーを呼ぶのにそれらを駆れる波動弾の範囲は圧巻なので専用構築を作って使ってみました。クラウンライコウの火力は強いです。

(あとクラウンライコウの強さは半分初見殺し性能にあるので全員色違い推奨です。)

 

ライコウ@命の珠

守る、10万ボルト、ウェザーボール、波動弾

オンバーン@気合の襷

追い風、日本晴れ、流星群、怒りの前歯

メガガルーラガルーラナイト

猫だまし、捨て身タックル、桁繰り、不意打ち

ニョロトノ@拘りスカーフ

熱湯、冷凍ビーム、気合玉、寝言

キリキザン

守る、不意打ち、叩き落とす、アイアンヘッド

モロバレル@オボンのみ

守る、キノコの胞子、怒りの粉、ギガドレイン

 

 

 

ライコウ

f:id:days_pk:20140412214319p:plain

H4C252S252@うっかりや

166-*-95-183-108-167

90-85-75-130-88-100、合計568族相当

 

クラウンライコウ 火力

珠波動弾で無振り砂バンギラス確定1
珠波動弾で207-120(H252)バンギラス確定1
珠波動弾でD4輝石ラッキーの身代わりを破壊
珠波動弾でH4ユキノオーを乱数1
珠波動弾+怒りの前歯で無振りカビゴンが確定1
珠波動弾+怒りの前歯でHメガユキノオーが確定1

珠晴れウェザーボールで187-141のメタグロスが確定1
珠晴れウェザーボールでHギルガルドが最低乱数以外1

珠晴れウェザーボールで212-122までののモロバレルが確定1
珠晴れウェザーボールで特化ハッサム、特化クチートが確定1
珠雨ウェザーボールでテラキオンランドロスシャンデラが確定1、
珠雨ウェザーボールでHシャンデラ、Hヒードランが確定1

珠10万ボルトでHメガリザードンYを高乱数1
珠10万ボルトでHギャラドスをソクノ込み確定1
珠10万ボルトでHスイクンを低乱数で落とせる
珠10万ボルト+怒りの前歯でH252D4ドータクンが確定1
珠10万ボルト+怒りの前歯でラティオスの眼鏡流星群耐えボルトロスが確定1
珠10万ボルト+怒りの前歯で157-154までの水ロトムが確定1

 

今回のメイン軸、クラウンライコウです。ウェザーボールにより地面受け鋼受け、波動弾、10万ボルトにより天候ポケモン受けを逆に駆ることができます。波動弾と10万ボルトが威力弱体化してしまったのがとても痛手でミリ耐えが非常にきついです。

努力値はCS振りです。ミリ耐えを少しでも減らし、受けることを前提としていないので苦手なポケモンを行動させないことがコツです。陽気メガガルーラの恩返し、臆病珠サザンドラの流星群がが高乱数なので最速は切れませんでした。

技はメインウエポンの10万ボルト、範囲が優秀なウェザーボール、天候ポケモンを縛れる波動弾、そして最後はBが低すぎてメガガルーラの猫だましで半分近く削られてしまうので安定の守るにしました。

最後の枠を変えるとしたらミリ耐えを許さない神速かドラゴンを縛れる目覚めるパワー氷も候補でしたが、神速は技スペを削ってしまい縛り範囲が狭くなってしまうこと、目覚めるパワー氷はドラゴンやランドロス霊ピンポイントに感じたので採用を見送りました。

道具は打ち分けることができて多くの相手を長く縛れる命の珠にしました。拘りスカーフもよさそうなのでキュウコンをいれて新しい構築を作るのもいいと思います。

 

 

 

オンバーン

f:id:days_pk:20140412214332p:plain

H84C212S212@臆病

171-*-100-144-100-187

H4ボーマンダ、H4サザンドラ、D4ガブリアスを流星群で確定1

最速スカーフバンギラス抜き

 

クラウンライコウがS100族と同速なので追い風、そしてサポート要員として入れました。

なんといっても特徴はどんな相手でも一気にHPを削れる怒りの前歯です。これによりライコウの縛り範囲を大きく広げています。ライコウが確2でもってけるポケモンはどんどん持っていきます。Cの低さにより空気になることも少なくなりました。

技は追い風、日本晴れ、怒りの前歯まではスムーズに決まり、残り1枠は流星群にしました。これはSで負けてるライコウが苦手なガブリアスを駆れるように採用しました。決して最高火力だからというりy

また似たようなポケモンクロバットがいますが流星群でガブリアスを駆れないこと、集中攻撃になるため道具によるミリ耐えが非常にきついことを理由にオンバーンを採用しました。しかし向こうは猫だましが効かないことが凄くいいので入れ替えるかもしれません。

配分は最速スカーフバンギラス抜きのS212、D4ガブリアスを流星群で倒せるようにD212、残りはHに回しました。CSぶっぱでもよかったかもしれません。

持ち物は一撃で死なないように気合の襷にしました。

 

 

 

メガガルーラ

f:id:days_pk:20140412214424p:plain

H84.A252.B52.D4.S116@意地っ張り

191-194-127-*-121-135

 

H16n-1

H4メガガルーラに桁繰りで確定1

H252フォルムチェンジロトムに捨て身タックルで最低乱数以外確定1

補正なしA252メガガルーラアームハンマー(桁繰り)を確定耐え

最速キノガッサ抜き

 

アタッカー件猫だまし枠としてメガガルーラを採用しました。追い風を採用することによってS135ガルーラでもほとんどの ポケモンを抜くことができます。苦手なゴウカザルテラキオンもスカーフニョロトノで縛ることができます。

この枠は元々カポエラーを採用していましたがカポエラーではアタッカーとしての性能が足りなく、ガルーラに変更しました。

配分はHAガルーラを追い風抜きでも使いやすいようにアレンジしてみました。もう少し削ってA特化メガガルーラアームハンマー耐えはほしかったです。

 

 

 

 ニョロトノ

f:id:days_pk:20140412214404g:plain

H4.C252.S252@臆病

167-*-95-142-120-134

 

最速スカーフ

最速130族抜き

H4テラキオン、H4ゴウカザル、H4ランドロスを雨熱湯で確定1

D4ガブリアスを冷凍ビームで確定1

 

天候を変える枠として唯一雨降らしを持つニョロトノを採用しました。基本的にライコウをサポートするため後ろから投げます。

技はメインウエポンでテラキオンを確実に処理するために熱湯、ガブリアスを処理するために冷凍ビーム、格闘タイプがいないことをごまかす気合玉、最後の1枠は交代でだしてもし眠ってしまっても仕事ができるように寝言を採用しました。

配分はCS振り。メガゲンガーに先制できるため臆病は切ることができませんでした。それでもテラキオンガブリアスをぎりぎり落とす火力はありました。

道具は単体でも動けるように拘りスカーフです。

 

 

キリキザン

f:id:days_pk:20140428220811p:plain

H4.A252.S252@意地っ張り

141-194-120-*-90-122

 

珠負けん気発動不意打ちでH4ランドロスが中乱数

珠負けん気発動叩き落とすでH96クレセリアが中乱数

 

先制技とvsランドロスの耐性、トリパ潰しの悪タイプがほしかったのでキリキザンを採用しました。 しかし負けん気不意打ちはジュエルがないと火力不足感が否定できませんでした。

クレセリア以外のトリル始動員は叩き落とすかアイアンヘッドでほとんど縛れるのでトリパはガルーラ+キリキザン、後ろにモロバレルで崩していきます。

技は安定の守る、ランドロスを縛る不意打ち、トリパを崩すための叩き落とす、アイアンヘッドとすんなり決まりました。

道具は小回りが利いて火力の出る命の珠です。火力がどうしても足りないときは拘り鉢巻を採用するかもしれません。

 

 

モロバレル

f:id:days_pk:20140514172924p:plain

H244.B172.D112@吞気

220-*-119-105-111-31

 

補正ありA252メガガルーラの恩返しを乱数2を連続以外確定2耐え

補正有C252シャンデラの熱風を確定2耐え

 

キリキザンだけでは処理できなかったトリパやスイッチトリパ、雨PTに対してよく選出します。また、相手のキリキザンの不意打ちを透かすためにも使えます。

モロバレルメガユキノオーが厳しい傾向にあるので、ユキノオー入り構築はモロバレルを出さないほうがいいと思います。

配分はオボン込みでほとんどの攻撃を耐えてしまうので2耐え重視の配分にしました。

 

 

まとめ

今回のPTはかなり攻撃的です。しかし最後の枠がよく決まらなかったり勝ちパターンに持っていけないとかなり厳しいPTです。

改良するなら追い風や猫だまし枠をもう1匹増やすほうがいいと思います。