Days.of.the.future

Daysがポケモンのことを語る日記

[プラチナ・HGSS]NPCバトルタワーリボン

リボンコンプの道で最難関はNPCバトルタワーです。コンテストの比ではないほど難しいです。

基本的にダブルバトルとなるので自分のポケモン選びも重要です。2匹からの集中砲火を喰らうので耐久型は使いにくいです。また味方はほとんど守るを持っていないので地震、波乗り、大爆発、対象が選べない逆鱗は非常に使いにくいです。縛りの解除ができない守るもあまり強くないです。

 

NPCの行動について

交代はまずしません。そのため先発は高速特殊アタッカーがいいです。基本全員倒す勢いで。

f:id:days_pk:20191025231256j:image

キノガッサの格闘技にルカリオが攻撃されたら一撃で落ちるのでラティオスサイコキネシスキノガッサを落としましょう。

NPCは味方を巻き込む技を覚えるのに相当有利ではないと使いません。ゴローニャが相手だと波乗りより地震を優先するくらい使いません。(隣ラティオス)逆に浮いてるポケモンだと味方も地震を打ちやすいです。

カウンターやミラーコートはどんな相手でも連打するのでモミのトリトドン、マイのマニューラは選ばない方がいいです。

NPCは弱点をつける技がある時は優先的に選びます。それを踏まえて自身の技を選びましょう。

f:id:days_pk:20191025230301j:image

この場合ルカリオエンペルトに向かって波動団を繰り出すのでエレキブルを攻撃しましょう。

以上を踏まえてパートナーを選びます。

f:id:days_pk:20191024224928j:image

左上→ミル オススメ度◎

迷いの洞窟の表ルートにて迷子のミルを救出すると現れる。

特攻や素早さが高いポケモンが多く、ラティ系やフーディンやエーフィなどエスパータイプが多い。サンダーを見かけたら是非選ぼう。

 

右下→マイ オススメ度△

殿堂入り後拡張されるチャンピオンロードをクリアすると現れる。

素早さが非常に高いポケモンが多い。マルマインテッカニンダグトリオマニューラなど。序盤はサクサク進めるが20連勝を超えたあたりから火力不足になり、紙装甲も目立つようになる。

 

真ん中→バク オススメ度×

ハードマウンテンでギンガ団イベントをクリアすると現れる。

耐久が高いポケモンが多い。前述した通り耐久型はダブルバトルにおいて非常に使いにくく、こいつにおいては岩タイプも多いため弱点をつかれやすい。一度も選ばなかった。

 

右下→モミ オススメ度◎

みんな大好きラッキーが相棒ポケモン

HPが高いポケモンを使い、総合的な種族値が高いことが多い。しかし耐久型も多く、挑発で止まるミロカロスやカウンターしかしないトリトドンなど地雷も多い。クレセリアを見かけたら是非選びたい。

f:id:days_pk:20191024225801j:image

 

右上→ゲン オススメ度◯

鋼鉄島でギンガ団を追い出し、卵を受け取ると現れる。卵を受け取らないと現れないので注意。

攻撃が高いポケモンを使う。実は努力値がHA振りが多く、最速ではないポケモンが多い。ラムパルドは遅い上にH振りでも脆いので選ばないこと。よく地震を持っているのでこちらが浮いてると便利。ボーマンダギャラドスの威嚇はダブルバトルで有効なので見かけたら是非選ぼう。

 

※バトルルームに入る時、Bボタンを押すと画面が暗転して強制的に負け扱いになります。f:id:days_pk:20191025223736j:image

 

オススメのポケモン(先発)

ラティオス@命の珠

CS252

サイコキネシス、10万ボルト、冷凍ビーム、流星群

入手難易度を除けば特殊アタッカーの中で最強クラス。持ち物を気合の襷にしようと思ったこともあったがパートナーを守るシーンが多かったため、火力を上げる命の珠を選択した。

流星群を外すことが非常に多く、自身がポケモンを2匹しか持てないためリカバリーが効きにくい。エナジーボールやめざ炎にしたいシーンもあったが流星群がないラティオスで勝てる気がしなかったので良かったと思う。

 

ゲンガー@気合の襷

CS252

シャドーボール、10万ボルト、守る、道連れ

技の狭さが目立つが道連れで必ず1匹持っていけるのは強い。タイプが良くて詰む相手がいるのでそちらを放置して片方のNPCを集中的に狙うこともできる。

 

後発

弱点が被らないポケモンメタグロスなど氷に強ければ尚よし。

 

無事50連勝以上してラティオスメタグロス(ラティオスラッキー)でリボン獲得。4日かかりました。エメラルド と違って50連勝以上するだけでいいのでありがたいです。どうしても突破できない時はNPCの全部の手持ちを撮って調べてみるのも手です。

f:id:days_pk:20191025235208j:imagef:id:days_pk:20191025235213j:image