読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Days.of.the.future

Daysがポケモンのことを語る日記

【DM】高騰しているカードリスト一覧

DM(デュエルマスターズ)は昔のカードが高騰しまくっています。もし持っていたら捨てないで効率的に捌きましょう。

値段はボールトの平均値段で調べました。

画像は後ほど載せます。

 

左 更新日

真ん中 名前

右 取引値段の平均

 

  

3/9 魔法陣 400円

再録がほぼない、DM初期からやってないと入手困難

 

3/9 アクアデフォーマー 600円

リキッドピープルを踏み倒すカードが出たため

f:id:days_pk:20170309190457j:image

3/9アクアフェンサー 400円

リキッドピープルを踏み倒すカードが出たため

f:id:days_pk:20170309190528j:image

 

3/9 ニコルポーラス 6000円→http://dmvault.ath.cx/card/442746/yahooauction.html

 

3/9 バイケン 970円

手札を捨てるトリガーが増えたため

 

3/9調和と繁栄の罠
(エターナルトラップ)1200円

単色デッキの増加、スペルサイクリカによる回し

 

3/9 月の死神ベルヘルデスカル 740円

リンネビーナスと組めば擬似イーヴィルヒートができるため

 

3/9 ボルメテウスブラックドラゴン

1400円

構築済みデッキに一枚しかなくジャックポットにはたくさん必要なため

 

3/9マナクライシス 670円

再録が数年もないため

 

3/9 龍のフレアエッグ 460円

 

3/10 進化設計図 400円

 

3/11 パクリオ 610円 

http://dmvault.ath.cx/card/151024/yahooauction.html

 

3/11 クリスタルメモリー 430円

 

3/11 リュウセイジアース 920円

 

3/12 ヴァリアブルポーカー 430円

 

3/13 アシッド 920円←最近高騰中

http://dmvault.ath.cx/card/441523/yahooauction.html

無色強化されてる

 

3/14 ダイダロス 730円http://dmvault.ath.cx/card/60006/yahooauction.html

f:id:days_pk:20170313002414j:image

 

 

3/13 転生スイッチ 400円

同じく

 

3/14 マリエル 500円http://dmvault.ath.cx/card/81008/yahooauction.html

高速デッキに対する強烈なロック、早くて小さいデッキがないため強力

 

3/17 ZEROハンド 490円

http://dmvault.ath.cx/card/443154/yahooauction.html

 

3/18 オールデリート 600円〜?

http://dmvault.ath.cx/card/442607/yahooauction.html

f:id:days_pk:20170319124826j:image
4cデリートが結果を残してるため

 

3/18 破界秘伝ナッシング・ゼロ 1000円

無色〜

 

3/19 バルキリールピア 630円

http://dmvault.ath.cx/card/362013/yahooauction.html
デッキ販売のみ、値上がりまで時間がかかった
f:id:days_pk:20170319124721j:image

 

3/19 マーシャルクロウラー 1000円?
ループデッキが発見された

f:id:days_pk:20170319125128j:image

 

3/21 VANベートーベン 1400円

http://dmvault.ath.cx/card/441385/yahooauction.html

f:id:days_pk:20170321154056j:image

 

 3/21ルナコスモビュー 1000円
http://dmvault.ath.cx/card/160002/yahooauction.html
ループデッキの柱、今はジャックでループ中。

 

3/22 カーネル 480円

http://dmvault.ath.cx/card/442894/yahooauction.html

※ノーマル版もあるがこのバージョンを扱われることが多い

f:id:days_pk:20170322161023j:image

 

3/22 サイバーJイレブン 660円
http://dmvault.ath.cx/card/380001/yahooauction.html

 

3/22 ニヤリーゲット 150円前後?
http://dmvault.ath.cx/card/441711/yahooauction.html

 

 

 

 

 

あくまでも目安なので悪しからず。

 

 

アローラの素早さ種族値一覧

S151 フェローチェ

S130 カプ・コケコ

S124 アブリボン

S117 エンニュート

S112 ルガルガン(昼)

S109 カミツルギ

S103 ウツロイド

S100 キュワワー

S96 トゲデマル、 ミミッキュ

S95 シヴァルディ、カプ・テテフ

S93 オドリドリ

S92 ハギギシリ

S85 ジャラランガ、カプ・レヒレ

S83 デンジュモク

S82 ルガルガン(夜)

S80 ナゲツケザル

S79 マッシブーン

S75 カプ・ブルル

S72 アマージョ

S70 ジュナイパー

S65 ネッコアラ

S61 テッカグヤ

S60 ガオガエン、アシレーヌ、ドデカバシ、キテルグマ、ヤレユータン、メテノ60(コアは120)

S59 タイプ・ヌル

S45 デカグース、ラランテス

S43 クワガノン、ケケンカニ、アクジキング

S42 オニシズクモ

S40 ヨワシ、グソクムシャ、タダリン

S36 バクガメス、ジジーロン

S35 ドヒドイデ、バンバドロ、シロデスナ

S30 ツヨシ、マシェード

S5 ナマコブシ

【アローラダブル】メレシーラッキーの構築技リスト

このルールメレシーラッキーが全国ダブルを除いて数年ぶりに使えるので嬉しい。でもアローラ限定の構築になるためパートナー選びは少し難しいと思う。

※ラッキーの地球投げはムーバー解禁してクチートが出るまでは遺伝できません。チャージビームハピナスを使いましょう

 

この指とまれ

・ピクシー、ルカリオドーブル

メレシーの守るがZ技で貫通するためHPをたくさん残しておくのは重要、必須枠なのだがやはり覚えるポケモンが少なすぎる。

 

自己暗示

・ピクシー、キュウコンペルシアンプクリンオコリザルフーディン、ヤドラン、レアコイル、ゲンガー、スリーパー、ナッシー、ラッキー、スターミー
エーフィ、ブラッキーヤミカラスヤドキングポリゴン2ミルタンクハピナスヤミラミメタグロス
フワライド、ムウマージマニューラジバコイルポリゴンZユキメノコ
ニンフィア、メレシー、クレッフィ

シレーヌ、アブリボン、キュワワー、ヤレユータン、グソクムシャ、ナマコブシ、メテノ、ネッコアラ、ミミッキュ、ジジーロン、カプ系

 

使用に耐えうる耐久を持つ自己暗示

・ピクシー、プクリン、ヤドラン、ゲンガー、スリーパー、ラッキー、スターミー
エーフィ、ブラッキーヤドキングポリゴン2ミルタンクハピナスヤミラミメタグロス
フワライド、ムウマージポリゴンZ
ニンフィアクレッフィ
シレーヌ、ヤレユータン、グソクムシャ、ナマコブシ、メテノ、ネッコアラ、ミミッキュ、ジジーロン、カプ系

最後の4枠目として必要だったでしょう。別にラッキー1匹でも勝てるのだが。

というかチャージビームハピナスが身代わりを持てないため不慮の事故で死にやすく、ムーバー解禁までの枠だと思ってる。

f:id:days_pk:20161126051916j:image

そういえば今作セルみたいなポケモンいましたよね。

 

注目しているポケモン

 

ピクシー

はらだいこマリルリがいないので特性はマジックガード。宿り木無効、毒毒無効、天候無効でハピナスに足りない要素を補ってくれる。アスシトパワーの火力も見所。しかし今作カプ系と鋼タイプが強いので耐久がやや心許ない。

 

エーフィ

マジックミラーで常時挑発吠える威張るを受けないまさに害悪向けなポケモン、しかもアスシトパワー持ち。何よりアローラの悪タイプが弱くバンギラスサザンドラもいない。トリックルームが切れてから降臨させるなら第一候補である。

 

ポリゴン2

硬い。ハピナスしんかのきせき入らないのでこちらに持たせることに。でも硬い以外特徴なし。フェアリーが強いのか格闘が弱いのか弱点がほぼ突かれない。

 

ヤレユータン

自己暗示したり特性でハピナスに食べ残し持たせたり采配で二回小さくなったりできるポケモン。まだ試してない。

 

カプ・テテフ

なんと5ターン先制技が使えなくなる。自己暗示するのに妨害が使えなくなるのは強み。でもあまりに強すぎてSマイナス補正で厳選するのは勿体無い。

 

 

 

 

 

おまけ

基本戦闘パターン

先頭:この指とまれ(猫騙し)+メレシー

後発:ラッキー+自己暗示

 

1ターン目 この指+トリックルーム

この指要因が死んだらラッキーを出す。

2ターン目 この指要因交代→ラッキー、メレシーはラッキーにガードシェア

次のターンから小さくなるを積みまくる。メレシーが倒れたら自己暗示要因に交代して自己暗示する。

 

 

 

 

 

【DM】デュエルマスターズにおける殿堂解除カードの予測

2016年に入ってから殿堂入りに相応しくないガードが続々と解除されています。主に環境が速すぎて殿堂解除しても環境に追いつけなく問題ないと思われたカード達、しかしまだまだ殿堂解除しても問題ないようなガードがたくさんあり予測してみました。

紹介する順から殿堂解除されそうなカード。

 

f:id:days_pk:20160930153834j:image 

インフィニティドラゴン

今のモルネクにすら入ってたっけ?とか思うカード。昔ほどファイアバードによるサポートは好まれなく耐久性が下がりモルネクと同じコスト7、正直不安定な耐久性を手に入れるならモルネク出した方が強そうなカードである。

f:id:days_pk:20160930161526j:image

カモンピッピー

ギフトが殿堂入り、ミランダが禁止になったため解除が噂されてるカード。ギフトミランダの代役として採用されたカードである。流星に1打点が増えるのは少々気になるがガイアールカイザーを出せないのは大きく、他のホール系には採用率が低いと判断した。

f:id:days_pk:20161003163107j:image

シノビドルゲーザが大活躍したため殿堂入りしたカード。確かに当時の環境なら6000ラインが非常に多く、素出しをしたらフィニッシャーにもなり得た。しかし今の環境なら6000ラインでビートすることは少なくコントロールならデーモンコマンドならダークマスターズの方が明らかに強いため解除しても種族デッキくらいしか入らないだろう。

f:id:days_pk:20160930152223j:image

エメラル

初期の青単速攻が強すぎてディープオペレーションのように巻き添えを食らったカード。しかし目立った活躍をすることはあまりなく、STを仕込むにしてもブロッカーがあるアクアスーパーエメラルの方が好まれる模様。

f:id:days_pk:20160930152609j:image

スパイラルゲート

サイキッククリーチャーに対抗するにはあまりにも軽すぎたので先駆けで殿堂入りしたカード。もしかかってなかったらローズキャッスルと合わせて全く違う環境になっていただろう。

サイキッククリーチャーが出て1年後どんどん吸い込むなうが出て以来サイキックメタ件5t目の繋ぎとして使われている。今ではそちらに立場を譲りほとんど使われなくなってしまったため殿堂解除しても問題ないのではないだろうか。解除しても使わないけど。

f:id:days_pk:20160930155055j:image

ミラミスやホーガンブラスターを呼ぶために活躍したカード。当時の鬼丸覇が強すぎたためなんとしてでも弱体化させようとしたため殿堂入りしたカード。呼び寄せるカードは合計1枚しか使えなく、肝心の鬼丸も1枚しか使えないため解除しても問題ないだろう。

 

 

 

 

【SSB4】カウンター倍率とFの比

f:id:days_pk:20160321132618p:plain
※1メモリ1Fです。

ベヨネッタ
リトルマックに次ぐ5F発生、後隙をバットウィズインで大幅カバー、低リスクハイリターンの脅威の技。アプデで大分駆りやすくなったとはいえまだまだこれでバーストすることが多いため100%を超えたら常に警戒しなくてはいけない。

リトルマック
最速の3F発生。だが横移動のせいでそのままステージから落ちないように。

・カムイ
驚異の2.57倍吹っ飛びカウンター(アプデで弱くなったらしい?)
見た目と裏腹に普通のカウンターより短かいが反撃が取りにくい。
カウンターの反撃は長いが全部無敵がついてるので反撃の反撃はできない。

【SSB4】ディディーコングメモ

テクニック
【フリップ弾き入力、バナナ弾き入力】
両方とも弾き入力をすると飛距離が伸びる。フリップは必須というほど強くなるが、バナナはキャッチしにくくなる。

【弾きフリップ→ポップガンキャンセル空ダ】
弾きフリップを入力後、ディディーが回転している間にシールドをおしっぱにしつつ、Bを押しながらの空ダ。後隙が少なく失敗しにくいので練習。

【弾きフリップ→バナナ空ダ】
高速で煽りながら着地狩りを透かすフライトは圧巻。ポップガンキャンセル空ダと違い慣性が全く落ちないのでかなりの飛距離を稼げる。

【ポップガンキャンセル】
Bボタンの後にシールドボタンを押す。

【フリップ崖キャン】
フリップの後崖際に行くと後隙をキャンセルできる。弾き入力だと滑り距離が長くなりやりやすい。崖キャン後は相手が横回避して遠くにいることが多いのでジャンプ安定。

【バナナ滑り投げ】
走行中にバナナ投げをするときにジャンプを入れる。普段はバナナを投げると慣性が止まるがジャンプキャンセルをすることで慣性がなくならないことの応用。ダッシュ上スマするときにジャンプを入れたら安定して出せることと同じです。

【フリップ着地隙キャンセルしゃがみ歩き】
戦場の台に乗るか乗らないかわからない高さで弾きフリップをして着地と同時に後ろにしゃがみ歩きを入れたら後ろに滑る。初見殺しになるので上スマに続けたい。

【バレルジェット急上昇】
攻撃を受けた後にジャンプの上昇時に上Bを押すとバレルジェット構えたまま上昇する。メテオの対策に有効。



コンボ立ち回り

【バナナ出し】
普通に出していては基本的にダッシュ掴みを通されたり飛び道具を被弾してしまう。立ち回り上では小ジャンプをしながら空ダをしてラインを詰めつつ隙のない行動を。

【下投げ+空後】16%
確定%・・0~50%辺り
相手次第で空後から空後が入ることがある。30%を超えたあたりから空後から空後が入らなくなるので空前でもいい。50%を超えると下投げからコンボが入らなくなるので上投げに切り替えよう。

【下投げ+フリップキック(+空上)】7%+14%(+6%)ー21%(27%)
確定%・・0~10%辺り
外側ずらしをすると確定。タイミングはシビアなので要練習。

【上投げ+空上】11%
確定%・・0~100%辺り
回避の読みあい・・0~150%辺り
実は後ろ投げ(12%)のほうがダメージ高いので、相手が80%位まで溜まるまで空上は使わないこと。相手が軽いキャラクターで120%くらいあったら二択の読み合いでバーストできる。トレモでしっかり大ジャンプの頂点を確認してくること。

【上投げ+空前】15%
確定%・・0~70%辺り
回避の読みあい・・0~100%辺り
メイン火力

【上投げ+空後】14%
確定%・・0~80%辺り
回避の読みあい・・0~100%辺り
メイン火力。一度目のジャンプで慣性をつけると空後から空後が入る場合もあるため積極的に狙っていく。空前と違ってカスあたりがないのが嬉しい。回避が間に合ってしまう%帯になってしまったら空後の連打力でダブルマークナルできることがある。

【下強+掴み】5+α%
根元で当たって相手の%が小さすぎたら反撃を食らうのでやめましょう。落下が早いキャラには60%まで弱暴れに割り込まれる。

【下強+ダッシュ+ジャンプキャンセル上スマッシュ】
ディーディーコングの主力バースト技。軽いキャラクターなら補正なしで約120%で撃墜できる。相手が外ずらしをした場合入らないことがあるので反転空後でバーストするのも。

【SSB4、スマブラ】初心者が強くなるときに意識すること

最近スマブラを持ち出して遊んでいますが『どうやったらスマブラ強くなるの?』という質問をよくされます。でもこれをやったら強くなる、ということがうまく説明できなかったので記事にしてみました。前作のスマブラより基本的な立ち回りが重要になったと思うのできっちり抑えれたらいいなと思います。


・キャラの火力の取り方、コンボ、バースト方法をよく調べておく
スマッシュぶっぱ、掴んだらダメージが高い後ろ投げをする、ということはやめましょう。スマブラではもっと隙か少なくて効率的な技があります。例えばマリオだと下投げからの火力が非常に高くこれでバースト%まで持っていくこともできます。一方飛ばす技は上スマッシュが使いやすいのでバースト%になったら積極的に振りましょう。
 
・回避を読まれないようにしろ
スマブラを初めてしばらくしたら誰しも必ずやる行為、回避コロコロのみで移動することです(別名、回避厨)。確かに回避を狩れない相手ならこれだけで勝てるのですが強いプレイヤーは獲物にしてしまいます。何故なら、することがワンパターンでわかってしまうし、空中にいる相手も狩れません。安易に回避してしまうとスマッシュを叩き込まれるので気をつけましょう。
 
・崖上りはワンパターンにならずに
崖上りに対して1パターンしかできない人がよくいます。しっかりその場上り、回避上り、ジャンプ上り、攻撃上り、応用として空前上りも使い分けましょう。
基本的に崖上の相手はガードしていることが多いので攻撃上り、空前上りは少なめにしたほうがいいです。崖から遠い相手に対しては回避上りは避けましょう。
崖の管理については希望があればまた記事にするつもりです。
 
・反撃確定をしっかり狩れ
不用意なスマッシュ、ワイヤー掴み、ルイージの上B、リュウ昇竜拳など強いバースト技の裏にはほぼ必ず後隙が生まれます。そこをしっかりと正確に狩れるかどうかが上手い下手に左右されます。逆に自分がバースト%のときは気をつけましょう。
 
・復帰時のジャンプは不用意に使うな
復帰時に空中ジャンプをしないと復帰できる時がありますが、いきなり使うのは避けましょう(ジャンプ緩和しないといけない場面を除く)。ジャンプを消費してしまうとルートが読まれやすくなれ、上Bのタイミングもばれてしまいます。空中ジャンプは復帰ルートを読まれなくするために使いましょう。
 
・投げられた後回避をする時を選びましょう
投げからコンボに入れられた場合すぐ回避するのは得策ですが、回避が読まれていたら回避を見られてより強い一撃が入れられてしまいます。キャラによってはスマッシュ攻撃を入れられてバーストされてしまうので気をつけてください(特にロイ)。
よくシークで『2タクの読み合い』と呼ばれるのはこれで、シークのバーストの主な手段が『回避しない読み合い空上』か『回避する読み空上(上B)』だからです。
 
そして最後に一番重要なことは『気合』です。最終的に信じられるのは数々の対戦数を重ねてきた自身による気合です。気合により勘が冴え、相手の行動が読め、威圧感で復帰ミスをさせます。楽しむことも才能です。